肌を大切に!脱毛後のお手入れ方法とは

保湿をしっかりと行おう

美し肌の条件のひとつには、ムダ毛が目立たないことがあげられます。日本人は体毛が黒いこともあり、産毛であっても目立ちやすく、せっかくの美しい肌をくすませてしまうこととなります。
体毛の処理は自己処理でも行うことができますが、より美しい仕上がりを期待したい、確実に毛を薄くしたいのであればエステサロンやクリニックによる本格的な施術がおすすめです。
現在ではレーザーや光による施術ですので、痛みも少なく肌への負担も少なくなっています。
とはいえ、照射直後は肌もいつもよりデリケートとなっていますので、ゴシゴシこすったりしないよう優しいお手入れを心掛けましょう。
そして肌も乾燥しやすくなっていますので、ボディローションやクリームでしっかりと保湿を行うことがおすすめです。

紫外線にも注意が必要です

脱毛で美しい肌を手に入れたら水着など肌の露出の多いファッションも安心して着こなせるようになります。とはいえ、脱毛直後に紫外線の影響も受けやすいので、無防備に日光に当たってしまうとシミなどの肌トラブルが起こる可能性があります。
そして、日焼けした肌では光やレーザーの照射は難しくなってしまいますので、脱毛をしている間は紫外線対策はしっかりと行っておく必要があります。夏場は特に紫外線が気になりますので日焼け止めクリームや衣服、帽子などで肌をしっかりと守りましょう。
より安心して施術を受けるのであれば、肌の露出が少なく紫外線量も少ない秋冬の時期に施術を始めることもおすすめです。
熱いシャワーやお風呂で身体を温めることも炎症を起こす原因となりますので、施術直後は気をつけたいところです。